不思議の国の軟体鉱物

2007-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局神々って誰?

突然『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』がやりたくなりました。

スーパーファミコン! アニメ感想。
・セイントオクトバ
沙耶がこっそり出てた……

『ゼルダ』のSFC版の思い出……
高校最後の春、卒業式近くの何日間かは1日1回クリアしてました。
時々ライフや剣のパワーアップ禁止でやってみたりも。
大体1回3時間くらいでクリアできたので、良い暇つぶしでした。
多彩なアイテムや謎満載のダンジョン。
サウンドも操作性も素晴らしかったし、SFCの中でもかなりの名作です。
まぁ、一番面白いのは『風来のシレン』ですが。

『ゼルダ』SFC版は、魔法の粉をかけると女の子になるニワトリがいたり、
あとお婆さんに魔法の粉をかけると回復アイテムになったり、
女の子だと思ったらボスだったり、虫取り網が強かったり、
妖精さんを味噌か何かつけて頭からバリバリ食べたりと
遊び心満載でした。『メタルギア』など、面白いゲームには
こういう遊び心満載なのが多いような気がします。
やはりゲームは遊び心があってなんぼなのですな。

人の家のタンスをあさる『ドラクエ』の勇者もひどいけど、
人の家のツボを割って、宝箱を泥棒する『ゼルダ』のリンクほどじゃない。
スポンサーサイト

 | HOME |  »

FC2Ad

 

『Respective Tribute』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

kuroron

Author:kuroron
黒髪ロングストレート好きの20代メンヘラです

目撃者数

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。