不思議の国の軟体鉱物

2010-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロ本は非実在青少年なのか?

どうも、心はいつでも中学2年生の私です。

さて、最近なにかと話題な「非実在青少年」という言葉について、
今日は色々とあそn……考えてみたいと思います。
非実在青少年についてはググって貰えればさらに詳しく分かると思いますが、
「年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を
想起させる事項の表示又は音声による描写から
十八歳未満として表現されていると認識されるもの」

という定義になっております。
上記の定義に当てはまる何かが視覚により認識できる方法で
肯定的に性的対象として描写されることを東京都条例で規制する、
という案があるわけですが、規制云々の前に、
まずは非実在青少年に当てはまるものを冷静に考えてみたいと思います。

まず、非実在青少年の定義を分かりやすくするために条件を分割します。
以下の3つの内、1つでも描写から18歳未満として表現されていると認識出来れば、
それは非実在青少年として扱われる可能性を含むことになります。

条件1.年齢
条件2.服装、所持品、学年、背景などの年齢を想起させる事項
条件3.音声


というわけで、色々なものに対してこの条件に当てはまるかをチェックしていきます。

例1:アニメ・漫画のキャラ(高校生)
条件1.△:18歳未満である事が多い。
条件2.△:上記と同様の理由により
条件3.△:人によって声質が違うため、判断が分かれる
非実在青少年率(適当):70~100%

例2:AVの出演者(セーラー服着用)
条件1.○:一般的な認識として、高校生は18歳以下である
条件2.○:上記と同様の理由により
条件3.△:人によって声質が違うため、判断が分かれる
非実在青少年率(適当):90~100%

例3:一生懸命若作りして学生服着て裏声で発声する20代男性
条件1.×:20代だから
条件2.△:18歳未満と認識できる可能性はある
条件3.△:上記と同様
非実在青少年率(適当):40~50%

例4:声優の田村ゆかりさん
条件1.○:自他共に17歳だと認識しているため
条件2.△:服装、所持品などから18歳未満と認識できるため
条件3.○:18歳未満の声であると一般的に認識可能なため
非実在青少年率(適当):95~100%

例5:エロ漫画の中に出てくるエロ本
条件1.×:本だから
条件2.×:本だから
条件3.×:本だから
非実在青少年率(適当):0%

さて、5つほど例を挙げてみましたが、いくつか疑問点が湧いてまいりました。
まず高校3年生は18歳以上である可能性が高いということ。
高校生だからと言って、非実在青少年の定義に当てはまるとは限らないわけですね。
次に、実在する人物も非実在青少年として扱われる可能性が高いという点。
フィクションの実写作品などに出演する場合は、その役柄として描写されるため、
たとえ18歳以上の役者が演じても18歳未満の非実在青少年として
扱われることがありそうです。

そして、最も気になった点は例5の場合、
フィクション内フィクションの人物は非実在青少年では無いという点です。
たとえば、作中内作品に高校生が登場するとします。
しかし、作中ではその高校生は本やビデオ、雑誌などのメディアで
表現されているわけで、つまり「本やビデオ、雑誌」の一部です。
ということは、それらの表現物を視聴するという内容の作品ならば、
たとえ青少年の性行為が描かれていてもそれは「表現物」の描写で、
非実在青少年を描写しているわけでは無いことになります。
めちゃくちゃ屁理屈ですが。

以上のことから考えるに、非実在青少年の定義は穴が多すぎると言えます。
そもそも現実にはあり得ない表現を追求して来た創作の流れに対し、
中途半端に現実的な定義で以って規制を行おうという考えが間違いでしょう。
それだけ人間の表現力が優れているとも言えますが。

結局の所、滅びるのは『COMIC LO』だけという……
…………条例制定は断固阻止しなければ!!
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

『Respective Tribute』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

kuroron

Author:kuroron
黒髪ロングストレート好きの20代メンヘラです

目撃者数

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。