不思議の国の軟体鉱物

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣の隣の隣の隣街に買い物へ

さて、今日は買い物に行ってきました。少し遠くまで。
今回購入目標としてたのは以下の4点。

・般若様の新曲
・妖精帝国のベストアルバム
・『かんなぎ』第1巻
・靴

それらを求めて街を徘徊して来たわけですが……1つ分かったことが。

アニメイトはあまり当てにならない。

本当に……ねぇ。アニメ感想。
・ロミオ×ジュリエット
お医者様の格好良さは死亡フラグの輝き。

・電脳のいるコイル
なんだろう、普通に面白い気がする。


さて。アニメイトに行って「よし、ここなら靴以外あるはずさ!」
と探してみたのですが、結局田村ゆかりのCDしか見つかりませんでした。
『かんなぎ』は2巻のみ、妖精帝国は影も形も……

Amazon等のネット通販や古本屋の力で、
本屋&CD屋はどんどん少なくなっている気がします。
そのため漫画やアニメ系CDを直に買いたい人がアニメイトに行き、
『かんなぎ』や妖精帝国アルバムを買っているのではないか。
特に妖精帝国を取り扱ってるCD屋なんてほとんど無いと思うので、
それを欲しがってる人がアニメイトに集中してしまったのでは。
それで在庫切れ。ありえない話では無いと思うのですが……どうでしょう。

思うに「ネットで買えるから本屋やCD屋はいらない」にはならないのでは。
ネット通販にはクレジットカードなども必要であり、
また配送されるまでの時間もあります。
特に小中学生は気軽に通販を利用できないでしょうし、
週間少年ジャンプの漫画を通販で買うのも馬鹿らしいです。
そもそも週間漫画雑誌を通販で買うなんて面倒すぎです……
だからこそ、それらの漫画は本屋でも売れ、
本屋がネット通販に根絶やされずに済んでいるような気がします。
CDも同様で、メジャーなものはやはり売れるし
店で買ったほうが早いことが多いです。

それ以外にも立ち読みが出来るなど、店舗ならではのことは多いです。
それでも潰れる店が多いということは、ネット通販の強さだけでなく
そもそも本やCDを売ること自体難しいということなのかもしれません。
売れない本を本棚に置かなければならないし、
大抵の場合スペースは限られているし……
そのバランスを悪さをネットや古本屋チェーンに突かれ、
それで本屋は倒れてしまっているのかもしれません。
ある一部のお客様しか買わない本を用意したのに、
それらのお客様が古本屋やネットでそれを購入してしまうとか。
もう体力と余裕が無いとやっていけないのでしょうね。
それか固定客が付くくらい特化してるか……

結局『かんなぎ』やら『妖精帝国』やらを多く仕入れられるような
体力ありすぎな店はどこにも無いということですね。
それでも歩き回った末、『かんなぎ』と靴は手に入れました。
まぁ、靴は靴屋ですぐに買えたけど……
靴は履かないと具合が分からないので通販しにくいですね。

そして妖精帝国は……何処にも無いからネット通販。
スポンサーサイト

コメント

ネット通販は大学教科書購入以来つかってない

たいがいオタクはインドア派→家にいても物が買える通販大好き!→普通の店\(^о^)/オワル


時代遅れ感もするけど、基本的に欲しいものはできるだけ店頭購入派の俺としてはゆゆしき事態。

でもアニメイトはそもそもそんなに品揃え良くはなかった気もする。

あの狭い店内じゃ仕方ないのでしょうかね……
在庫量を見てもネット通販が強いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://longstraight.blog79.fc2.com/tb.php/163-64751a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

『Respective Tribute』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

kuroron

Author:kuroron
黒髪ロングストレート好きの20代メンヘラです

目撃者数

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。