不思議の国の軟体鉱物

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RとP もしくは、らとぱ

『ポケモン』やってる場合じゃなかった……

あっ、今日ですね、バイト先に何故か女子中学生が。
どうやら職場体験というやつで、バイトの手伝いをしてくれるそうで。
ありがたいことなのですが……

ちなみに変なことはしてないよ。アニメ感想。
・武装パピヨン
だからペース速いっての!!

・蒼天の拳
やっぱり北斗神拳は燃える。笑える。

・銀魂
え” 嘘最終回だよね?

さて、中学生がお手伝いしてくれたんですが、
正直心配でした。

というのも、大体の仕事が終わったので
残りの仕事を中学生に任せて帰りましょうと同僚のおばさんが言ったからです。
私としては心配だったのですが、パートさんもいるので
どうにかなるかなと、そのまま帰ってしまいました。

高い所の商品が取れないなど、不安なところはいくつかありました。
かといって、あまり仕事をさせないのもどうかなと。
信用されてないと中学生たちが思ってしまうのは、教育上良くない。
仕事を任される = 信頼されてる という図式ですから。

あの場は中学生に任せて帰って良かったのかも知れません。
でもやっぱり、あの部門での仕事体験が終わるまでは
付いていてやりたかった気もします。
もちろん、性的な意味でじゃないよ。
信頼していないわけではないのですが、
何かあった時に大人が近くにいた方がいいですし。
それに、子どもに任せて大人が帰るのも、なんだなと。 

だけど、それは私が心配性だからですね。
大人は私や同僚のおばさん以外にもいるし
何か問題があったときに、中学生くらいならちゃんと大人に言える。
子どもに仕事を任せるのも、対等の立場で接しているから。
心配しすぎるのは、私が中学生を信頼してないからかも知れないですね。

「信頼」の反対は、「心配」かもしれない。
心配りをしすぎないよう、自省する必要がありますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://longstraight.blog79.fc2.com/tb.php/17-c1952493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

『Respective Tribute』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

kuroron

Author:kuroron
黒髪ロングストレート好きの20代メンヘラです

目撃者数

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。