不思議の国の軟体鉱物

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古マンガ日和

読んでる本を見れば、少しはその人の人となりが分かるものです。

というわけで、今日は古本屋に行ってまいりました。
結構本を買ってしまったので、袋が重かったです。ぬおぉ。

買った物は以下の本。
・伊藤潤二 『富江 全』
・安倍吉俊『ニア アンダーセブン』1,2巻
・榎本俊二『えの素』3,4巻
・平野耕太『進め!! 聖学電脳研究部』
・高野真之『BLOOD ALONE』1巻
ロバート・A・ハインライン『夏への扉』

どうみても頭おかしい私。アニメ感想。
・エル・カザド
今季最高なのは恐らく間違いない。タコスの歌は伊藤静様暴走しすぎ。

とりあえず買った本の感想。
まず『富江』ですが、全集。全集と言いながら全部ではない。とほほ。
富江さんの化物っぷりは素晴らしいけど、それ以上に一般人の言動が凄い。
自分の兄の凍死体を食べてる富江さんを見て
「この女は一体……」の一言で済ます恐るべき一般人!! 凄すぎ!

次、『ニア アンダーセブン』は作者買い。未読。

次、『えの素』は下ネタ&シュールギャグ。発想力は凄いんだけど
この漫画、絶対人には薦められない……!

次、『聖学電脳研究部』は平野耕太の昔のやつ。
この漫画前もってたのに、妹が誰かに貸したっきり……くやしい。
漫画として面白いかどうかはともかく、ヒラコー。
『以下略』の単行本はいつ出るのか。

次、『BLOOD ALONE』はロリ吸血鬼萌え漫画。だと思う。
小耳には挟んでいたけど、予想以上に萌え漫画でちょっとびっくり。
ちゅ――――――――を……しろ。

最後。『夏への扉』はSF諸説の名著。
同じ作者の『宇宙の戦士』はガンダムのモチーフとなった元ネタ。
面白さはほぼ保障されてるので、ゆっくり読みたいと思います。

にしても…………メジャーといえばメジャーだし、
マイナーと言えばマイナーな漫画ばかり買ってますな。
まぁ、オタクってことで。だとしても一貫性の無いチョイス。
しいて挙げれば黒髪ロングのキャラが出てくる……?

合計2500円でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://longstraight.blog79.fc2.com/tb.php/172-29440899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

『Respective Tribute』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

kuroron

Author:kuroron
黒髪ロングストレート好きの20代メンヘラです

目撃者数

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。