不思議の国の軟体鉱物

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとここいらでまとめてみようか

「ネットでは~~と言う意見が出ている」という記事を
ネット新聞が掲載したら、どんな記事でも真実になる。


自己言及化。アニメ感想。
・マイメロ様
カレーのらっきょう賛美アニメ。

さて、そろそろ『りすとり』こと『Respective Tribure』こと
中二病妄想小説を再開したい所です。
とりあえず、再開に向けて今までのおさらい。
なにげに次から新章ですからねぇ。

まず主人公は良く分からない女の子っぽい生物、アリス。
『魔力』とかいう人間の思考に合わせた物理力発生が起こる
近未来世界で適当に暮らしています。かなり。
そのアリスの友人兼マネージャーみたいなのが奈々子。
アリスの魔力を検査したり、何やら公務員関係の仕事に就いてる人。
作者的にはこっちが主人公な気もしますが、ダブル。

そしてそのアリスと奈々子が関わることになったのが、
シュウ・ホンシアなるスナイパーの事件。
魔力を利用した空中浮遊による狙撃を得意とするこの女を、
アリスは捕まえることになったのですが、
それを邪魔したのがアリスの知り合いらしき男、ローエングリン。
中学生ネームなこの男の正体は一体……みたいな所で終わってます。
まとめると全然進んでないのがわかりますね、はい。

とりあえず、今後のポイントも。
まず、『構造体』と呼ばれる場所からどうしてアリスが出て行ったか。
『構造体』は魔力の発生源と思われている謎の巨大建築物?
いまいちその概要は掴めません。掴ませません。
そこを守るのがアリスなどの「シンボル」と呼ばれる者たちですが
「みんな勝手にどっか行っちゃう。別の『構造体』に行くのも多いけど、
何処行ったか分からないのもたくさんいるわ」というのがアリスの言葉。
「別の『構造体』に行った」のは誰なのか。
「何処行ったか分からない」のは誰なのか。
ローエングリンがその片方として、少なくともあと1体です。

そして、ホンシアの目的は何か。
恐らく雇い主がいるわけですが、それは誰か。目的は。
ホンシアが主に殺害するのは企業幹部などですが、
今回に関してはその例に当てはまらず、殺害した2人の関連性も無い。
少なくとも、奈々子レベルの人間から見れば。
事件に報道規制等も掛けられているようですし、
裏がかなりありそうな状況です。
そして、アリスの役割は本当にホンシアの捕獲なのか。
その辺りは奈々子がいずれ。

後は……今後さらに中学生っぽくなる。

あと、キャラがドンドン増える。名前があるのだけでも6人は。
というかやっと序盤が終わったくらいなんですよ。
今年中に終わるのか、この妄想小説。

読者がいなくても書き上げます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://longstraight.blog79.fc2.com/tb.php/237-0711e71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

『Respective Tribute』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

kuroron

Author:kuroron
黒髪ロングストレート好きの20代メンヘラです

目撃者数

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。