不思議の国の軟体鉱物

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画アップロード時代に大切なもの?

さて、最近はyoutubeやらニコニコやらで動画は見放題です。
その中には、当然ながらアニメ等の著作権で保護されたものも
アップロードされてしまっています。当然ながら。
これに関してどう対応するか。厳しく取り締まるのも手段ですが
現状で完璧な管理は難しいと思いますし、効果的でない。

もしかしたら、今後は別の観点から考えないといけないのかも知れません。
そもそも、私たちは購入したDVDを何度も見ているのか、という点から。

本題の前にアニメ感想。
・ドラゴノーツ
ホモミーツオッパイ。

・銀魂
トイレにやすりネタって誰が最初に考えたんだろう。

・マイセルフユアセルフ
金朋地獄!! 正直『クラナド』より面白い。

・グレンラガン
アニキは合体のたびに死にそうで心配。天井のドリルが。

・クラナドォ
風子が可愛いから許す。


違法アップロードの最大の問題は利権の侵害で、
つまり「DVDのデータが無料で見れるなら、誰もDVDを買わない」
という危険性がかなりあると考えられています。

事実、その通りでもあるのですが、1つ気になっていることがあります。
購入したDVDを毎日のように視聴する人間はほとんどいないのではないか。
DVDを購入するより、レンタルビデオ店で見たいときだけ借りる方が
合計では安くなる購入者も大勢いるはずです。
それでも、DVDは買います。買う人は買います。
何故か。

たとえば、『ひぐらし』はかなりメディア展開しています。
ゲーム版は原典のPC版、PS2版があり、PS2版は新しいのも出るそうです。
アニメ、漫画展開もあり、漫画は何種類もあってややこしいくらいです。
さらには小説版まで出てきて、ここまで来ると曲芸商法と言えそうです。
ですが、これを曲芸と批判する人はほとんどいない、
それどころか嬉々としてどんどん購入する方が多いでしょう。
内容はそれぞれ多少違うとはいえ、全体的には同じストーリー。
一方で、一度見ただけで満足してしまう作品もあるのに、
ループするかの如く、似たような『ひぐらし』を購入してしまうのは、
何故か。


思うに、受け手の欲求には2つの層があるのではないでしょうか。
一度視聴したり、体験すれば満足してしまう欲求と、
自分の手元に置きたい、持っていたいという欲求。
この欲求の二層に、DVDを売る鍵があるように思えます。


大抵のアニメ視聴者は、一度視聴すれば満足であると思います。
その中から、気に入ったアニメを何度か視聴したくなる視聴者がいて、
録画したビデオ等、そして動画サイトで繰り返し視聴します。
そしてさらに、DVDという「形」として持っていたい人が現れ、
それがDVD購入者となります。

テレビ放映版、動画サイト版とDVD版の大きな違いは、
画質等の品質の他には「形状の有無」しかありません。
もし技術向上の末、動画サイトにアップロードされる動画の
品質が向上したら、もはや「形状の有無」以外には無くなります。
しかし「お金を出して購入した形あるもの」というのは
購入者にしか与えられない一種の証であり、
絶対にアップロード不可能なものでもあります。

この購入証明品の価格こそ、DVDなどの価格なのでは無いでしょうか。

画像も動画もデータは全てネットに流されてしまう出来る現在、
それでも実際の物体と、感情は流されません。
オフィシャルな媒体を自分のものにし、満足感を得るには
多くの場合やはりお金を払って購入するしか無いのです。
逆に言えば、その妥当な値段を計算すれば、DVDも売れる!!

今は5000円くらいがアニメDVD1枚の値段でしょうか。
その値段を払ってまで、欲しいアニメDVDはいくつありますか?
欲しいと思っても、「やっぱり高い」と思う人が多いと思います。
が、例えば『ひぐらし』の小説版なら1500円程度。
この値段なら、例え「読まないとしても」買ってしまう人が多いはずです。
いつでも「正式な」媒体で以て、それを体験可能であるという権利。
読まないのに買う人たちは、これを持っているだけで満足できる。
大好きな作品に正しく向き合っているという証明。
その正当性を保障する購入証明品。
その値段、5000円では高いのでは?

動画サイトが出来る前は中身のデータ含めて5000円でした。
しかし、今は中身のデータの価値が下がっています。
その代わり、パッケージ、形としてのDVDの価値は上がっています。
正式なものであるというブランド力が、違法アップロードの横行により
どんどん高まっているのが現状では無いでしょうか。
それを差し引きすると、2~3000円くらいが1枚の妥当な値段かも知れません。

以上の私の妄言は大体が大ハズレなのですが、
違法アップロードによってデータの価値が下がり、
その代わり作品を視聴する人が増え、オフィシャルな媒体、
DVDやCD、漫画などの形あるものを欲しがるとしたら、
J-POPの売り上げがアニソンに負けたりする現象が起こるはず!
あと、アップされたデータを収集する手間暇よりも
本屋で小銭払って購入する方が楽だったりするのなら、
漫画の売り上げは落ちたりしないはず!!

つまり、言いたい事をまとめるとこういうことです。
データの価値が下がった今、DVDは値下げしないとヤバい。
もしくはDVDのオマケをディスク以外の何か良い物にする!
そうでもしないと、みんな滅ぶ!!

データとしての価値が下がっても、作品としての価値は下がりません。
模写した贋作がどんなに出回っても、名画の価値が変わらないように。
むしろ模写される作品こそ、価値のある作品なのです。
もはやアニメは、ビジネスの枠を越えつつあるのかも知れません。
ビジネスとして成り立たなくなってきた部分も多いのに
社会的には人気が高まる一方なのは、
娯楽的な芸術として、アニメが成熟しつつあるからなのでしょうか。

なんにしても、DVDは値下げした方が、儲かる。
スポンサーサイト

コメント

そもそもニコニコやようつべでものが見れる現状があるなら例えDVDが1500円になっても最初から買わないやつは買わないし、5000円でも買う奴は買うような気がするわけだが。
あとひぐらしは確かに内容が同じものもあるんだが同じ章(鬼隠しやら)でも視点が違ってたりするみたいだからそこが信者を引き寄せてるんじゃないか。

しかし同じ様な利用してる俺が言うのもなんだが、ニコニコ一部利用者の『宣伝になってるんだから何をUPしても大丈夫』という考え方は凄いな。基本的にはnyやらmxと大差ない事(MADPVなんかは個人的にはグレーぐらいでもいいと思うけど)しておいてそこまで開き直れたら本当に天才だわ。
とりあえず僕は住処が決まったららき☆すたDVDは全巻買い揃える予定です!

でもやっぱりここまで簡単にアニメを繰り返し無料で見れると
DVDを割高に感じちゃいますよ。

もちろん、ニコニコ等で見れても買う人は買います。
5000円くらい払ってでも正規のDVDが欲しい人は、もちろん。
ですが全巻そろえると数万円になるようでは
ニコニコやyoutubeで我慢してしまう人の方が多いかと。
代替品があまりに氾濫していて、削除が追いつかない以上、
DVDの値段下げるかキャラソン出しまくるかくらいしか
資金の回収は難しいかもしれません。

もうこの違法アップロードの波は止められそうに無いので、
それによって起こる知名度の上昇、宣伝を利用する他ありません。
現状に合った手段を使わないと、DVDは売れません。
CDは結構売れるけど……これやっぱ安いからだと思うんですけどね……

ただの信者です。

某所で試し見して「ひぐらし」に完全にハマッてDVDも小説も漫画もドラマCDも全巻購入してしまうつもりのすっかり信者な典型者その1です。

ちゃんと製作側さんに自分の作品に対する「愛」や「思い入れ」、「楽しませてもらっています」「生活の糧です」などの気持ちをなにか形として伝えたい。
次の作品が素晴しいものになることを期待してます。がんばってください!
と、そんなことも考えながら買ってます。一応。

作品の世界に何度も触れてみたくなる素敵な作品に出会う機会が増えて欲しい。
でも製作側さんにも次に繋がる先立つものが行渡って欲しい。

DVDが安くなって特典が付くのは嬉しいけど、それで本当に製作側さんが食っていけるのだろうか…?
大人の世界は難しいですね…。

>製作側さんにも次に繋がる先立つものが行渡って欲しい
そう考えてくれる人が多ければいいんだけど、
それを5000円という実体で渡すことに多少の迷いを感じてしまうのは
私だけではないはず。CDとかなら2~3000円だから結構出せるけど。
そういう2000円程度の差が、結構重要なのかもしれません。

ただでアニメが見放題になった以上、DVDの価値は以前より下がっています。
それでも売るためには、パッケージを工夫したり、
限定版と通常版で特典を変えたりなどすると良く売れる気がします。
ですが、それもある程度人気がある作品だけでしょう。
「興味はあるけどDVDを買うほどではないアニメ」のDVDが、
今後かなり危険になると思います。OVAとか危なそうです。
販売側が何か上手いマーケティングを考えれば、
その危機も回避できる可能性がありますが……

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://longstraight.blog79.fc2.com/tb.php/253-77d53d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

『Respective Tribute』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

kuroron

Author:kuroron
黒髪ロングストレート好きの20代メンヘラです

目撃者数

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。