不思議の国の軟体鉱物

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出崎統監督すげぇ説

突然ですが……出崎統監督は凄いんじゃなかろうかと

最近だと『AIR』やら『CLANNAD』の劇場版で原作ファンのお怒りを受けてしまった
(まぁ、あの2つの作品は2時間でまとめられるわけが……)
出崎監督ですが、過去の経歴を見ると結構驚愕です。
というか、何で『AIR』の劇場版とか監督したのか分からないくらい。

主な作品としては
『エースをねらえ!』や『ガンバの冒険』、『ルパン三世』のTVスペシャル、『宝島』
『あしたのジョー』、『スペースコブラ』、『ベルサイユのばら』(後半あたり)
OVA版『ブラック・ジャック』、劇場版『とっとこハム太郎』などです。
というか何だこの人、偉人か?

出崎監督の特徴的な演出として、書き込まれた劇画調の一枚絵でシーンを止め、
印象付ける演出などがあります。よくパロディとかギャグにも使われるアレ。
他にも多彩な演出技法を駆使しており、視聴者を引き込む力はかなりのものです。

出崎監督の作品を今見ると、なんだか昭和臭い気もしますが
逆に言えばそれだけの影響力があったとも考えられます。
昭和を代表するようなアニメを多く作ってますし。
とは言え、その演出の格好良さ、もしくは笑えるほどのインパクト
平成の時代に見てもかなりのものです。

作品は知られていても監督としてはそれほど一般に知られていない出崎監督。
オタクとして、是非とも押さえておきたくなりました……
温故知新、古き良きを知らずに新しいものは作れないでしょうし。
というか、演出技法が滅茶苦茶面白いし……!

新しいクリエイターの作品ももちろん素晴らしいのですが、
昔の凄いのも少しは見ておいた方が良いのでしょうか……オタクとしては。
いや、むしろ昔の名作を見ずしてオタクを自称してるのが間違い……?

みんな、一緒に古いアニメ見ようぜ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://longstraight.blog79.fc2.com/tb.php/301-ec16ea89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

『Respective Tribute』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

kuroron

Author:kuroron
黒髪ロングストレート好きの20代メンヘラです

目撃者数

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。