不思議の国の軟体鉱物

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさら狩猟笛自説

どうも。抗うつ剤の量を減らされた効果なのか、頭痛がする私です。
みんな、薬は簡単に始められるけど、止めるのは大変なんだよ!
それは覚せい剤も麻薬も医薬品も同じ。
やれやれです。

さて、『モンハン3』が出るわけですが、その件である友人と会話をしました。
友「モンハン3買う?」
私「いや、狩猟笛専門だから、ウチ」
友「え、狩猟笛って強い?」

あえて言いましょう。

弱い!!

けど強い!!

矛盾しているようですが、『MHP2G』において、狩猟笛とはそのようなものなのです。
今回はいまさらながらそれについて話します。

まず狩猟笛の特徴です。

1.リーチが結構長い
2.しかし、攻撃力は他の武器よりわずかに劣る感あり
3.敵の攻撃をガード不能
4.笛ごとに旋律があり、それを使用することでパワーアップできる
5.共通の旋律として、移動力アップと弾かれ無効がある

だいたいこのような特徴があります。
特に重要なのは4番、旋律です。
これを使いこなせるかどうかが、狩猟笛の強さの分かれ目なのです。

笛によって色々と旋律はありますが、大きく分けると3つです。

1.攻撃力、防御力などステータスアップ系
2.耳栓、風圧無効など特殊攻撃防御系
3.HP回復、千里眼など補助系

特に多用するのが2で、これを使えば、例えば高級耳栓の無い装備でも
咆哮の多い敵と戦うことが出来たりと、装備の自由度が高まります。
つまり、装備を変更する回数も少なくて済むので、素材集めも楽ですし、
強力な防具さえ揃えれば後は武器を変えるだけで色々な敵と戦えます。
また、属性防御力アップなどは対キリン戦等で有効であり、
全笛で使用できる弾かれ無効も多くの敵に有効であります。
敵に合わせて防具を変えるのではなく、敵に合わせて武器を変える。
防御面を武器と防具、両方でカバー出来る点が笛の強みと言えます。

とはいえ、旋律効果には有効時間が設定されているため、
効果が切れたらマップ移動、またはモドリ球を使用すべき場合もあります。
しかし、逃げようとしてダメージを食らうことも多いので難しい所です。
そこは各々の敵と、自身の腕、被ダメージと与ダメージの関係など、
色々と考えて行動しなければなりません。
そこが狩猟笛が使いにくい最大の理由かもしれません。

パーティプレイでは1人いると便利な狩猟笛。
上手く連携を取れれば狩猟効率も上がるし、何より頭脳的プレイが出来るので
「俺はお前らとは違うんだぜ!」と言える人はぜひ狩猟笛を使ってみてはどうでしょうか?

え” もう誰も『MHP2G』やってないって!?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://longstraight.blog79.fc2.com/tb.php/355-113b8c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

『Respective Tribute』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

kuroron

Author:kuroron
黒髪ロングストレート好きの20代メンヘラです

目撃者数

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。