不思議の国の軟体鉱物

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い話で鬱を吹き飛ばせ……るの?

どうも、夏もそろそろ終わりですね。
というわけで、何故かこんな時期に怖い話を漁ってる私です。
いや、こわいこわい。

とりあえず「くねくね」を越える恐怖の存在……
八尺様」は本気で怖い話だと思いましたよ、ええ。
稲川淳二の「生き人形」も怖いけど……いや、怖い怖い。

怖い話というのはこう、イメージを掻き立てられるものが多くてですね、
脳が鈍重になってるうつ病患者の精神を活性化させる効果がある
ような、無いような。
どちらにしろ、脳を使うものだと思います。
しかし、何故か肩が重くなったりするのが不思議といえば不思議ですね。
……ついた?

で、怖い話というか心霊話の大抵は作り話、事実の比喩、人の仕業など、
恐らく元を辿れば不可思議でも何でも無いのだと思います。
が、もしかしたらそうでないものもあるのかも……そう思うのもまた、楽しいわけで。
思うにですね、心霊現象を起こす要素は実在するのかもです。
見るからに気持ちの悪いものや不快な音など、
人間の気分を害すものってのは自然界にも溢れているわけですよね。
そういうのが複雑に絡み合ったり、既存のイメージを呼び起こしたりして、
なにやら見えちゃいけないもの、聞こえちゃいけないものを感じたりするのかも。
少なくとも、人間心理に作用する何かが存在する可能性、
というのは充分に考えられると思うのですよ。
廃墟などはあからさまに幽霊が出そうですし、出ると思い込めば出ますね。
壁の染みが顔に見えたりもしますし、心霊写真っぽいのも撮れます。
だけどそれらは、場の要素に煽られた人間心理の錯覚かも。
ふふふ。

まぁ、そうじゃなくて実際に何か、不可思議な存在がいる可能性も……

ちなみに私には霊感が無いので全く分かりません。
おかげで幽霊とかで怖い思いしたこと無いのでよかったよかった。

まぁ、自宅の近所は結構事故死とか多いんだけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://longstraight.blog79.fc2.com/tb.php/374-7658ce0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

『Respective Tribute』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

kuroron

Author:kuroron
黒髪ロングストレート好きの20代メンヘラです

目撃者数

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。