不思議の国の軟体鉱物

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンランク下の世界を求めて……

2次元世界でのギャルゲーってどんな感じなんだ?

何言ってるんだ、とか思われそう。アニメ感想。
・ルルーシュ
オレンジがぁっぁぁぁ!?
紅蓮弐式は格好いいしエロいしで強力ですね。

・赤ずきん
新OP……買わなきゃ。

この3次元上では、ゲームはモニターから出る光と音声が出力です。
モニターからの光は奥行きの無い点の集合と捉えられ、
よって視覚的には(触れないので触覚的にも)2次元であるので
3次元から見ればゲームの世界は2次元であると考えられます。

では、ゲームの世界にゲームがあるとして、
それはゲームの世界から見ると何次元になるのでしょうか。

一番もっともなのは、2次元でしょうか。
3次元から見るとゲームの世界は2次元ですが、
ゲームの世界ではその世界が3次元に見えている可能性もあります。
まぁ、空想上の世界の話なのでどうでもいいことなのですが。
ビデオカメラの映像が2次元同然なのと同様に
この世界からゲームの世界を見ると2次元に見える。
でも本当に2次元であるかどうかは分かりません。

ですので、ゲームの世界が3次元である可能性があり、
ゲームの世界にあるゲームが2次元というのも大いに考えられます。
もちろんゲームの世界が2次元で、
ゲームの世界のゲームも2次元、という可能性も否定できません。
さすがに1次元とまでは行かないと思いますが……1次元って、直線だし。
ゲームの世界が2次元の場合、
どうやってプレイしているのかが気になります…………
やはりここでは、ゲームの世界は3次元としましょう。

では以上を踏まえて次のことを考えましょう。
ギャルゲーの世界でのギャルゲーには、どんな顔のキャラが出てくるのかを。

まず、ギャルゲーの世界をG1、ギャルゲーの世界でのギャルゲーG2とします。
G1およびG2が3次元だとすると、G2のキャラは我々がよく目にしている
萌えキャラとかと同じような顔をしているのでしょう。
これは全く問題が無いように思えますが、いくつか気になることが。

G1の顔、つまりギャルゲーの世界のキャラの顔はどうなってるのか。
ネット上でよく見かける画像にギャルゲのキャラの顔を
無理やり被り物で再現してるのがあるのですが
多分あれ。
……いや、どっちかっていうと『ブルードラゴン』みたいな感じかも。

それより気になるのが、G1キャラとG2キャラの顔の違いです。
我々の世界では2次元キャラはぷにぷにつるつるで、
現実の人間とはかなり異なっています。
ですが、G1とG2のキャラは恐らく写真などでは区別が付かないくらい、
ある1面から見ると同じような顔をしているのでしょう。

つまり、ギャルゲ世界のギャルゲは写実的なんですね!

でも、もしかしたら我々の世界同様にかなりデフォルメされてるのかも。
ただでさえキャラがデフォルメされたゲーム世界のゲームだから、
もしかしたら我々の眼にはグロテスクに映るくらい……

というわけで、長々と話しておきながら結論はこれです。

「ゲームAの世界にゲームBがあるとしたら、ゲームBの映像は
ゲームAの世界から見た場合、超リアルかデフォルメされたもの。
我々の世界から見た場合、ゲームAと区別が付かないか、
もしくはシュールすぎる映像である」


いえ、頭の病気じゃないですよ。
変なネタ出してまとめ切れなかっただけですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://longstraight.blog79.fc2.com/tb.php/47-f7717200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

『Respective Tribute』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

kuroron

Author:kuroron
黒髪ロングストレート好きの20代メンヘラです

目撃者数

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。