不思議の国の軟体鉱物

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Respective Tribute』 最後まで読んじゃった人向けキャラ解説その1

 前→あとがき

 はい、そんなわけで数年もかかって『Respective Tribute』完結です。遅筆にも程がありますが、健康面とか色々問題があったんですよ……むしろ終われたのが不思議なくらい。
 それで数年も書いちゃった結果、キャラについて語りたいことが山ほど浮かんでしまったので終了記念として色々と書いてみます。いわゆる発散。


・アリス――頭の悪い主人公
 作品の主人公であり、作者を最も悩ませた面倒くさいバカです。
 元ネタはもちろん『不思議の国のアリス』や『鏡の国のアリス』で、元ネタの完全コピーではなく様々なイメージが混ざったキャラであることを明示するためにバールのようなものやら永遠の17歳設定も付けてキャラを立たせました。悪乗りです。
 当初、最終戦では『女王』同様に他者への想いを強めることで戦闘能力が上がる予定でしたが、それだと説得力も弱い上にラスボスとの思考的差別化もあまり出来て無いと考えてしまったので、かなり変更が入りました。
 結果、他者を完全に理解することが出来ないことに気付くと共に、己を取り巻く世界をしっかりと感覚し、記憶し続けることで強くなるキャラになりました。直感と経験で戦う感じでしょうか。人の心は理解できない、という結論は主人公にあるまじき考え方なのかも知れませんが、各々が自身の考えを戦いや物理的干渉で示すこの作品の世界観においては良い答えだったと思います。
 心はたとえ言葉を用いたとしても外界や受け手の影響を免れず、正確に伝わっているとは限りません。だから相手の心についてどんなに考えても真実に辿り着けるとは限らず、むしろ深く考えずに見聞きしたことを信じるというのも間違ってはいないと思います。騙されるとかなり危険ですが、怪しい相手に対しては直感的に気付くでしょう、アリスなら。多分。
 深く考えすぎる作者とは正反対のキャラで、だから完成まで苦労したとも言えます。なんにしても、未知数のバカで、我ながらお気に入りのキャラクターです。もっと日常のバカシーンを書きたかったかも。


・奈々子――ただのレズ
 一般人です。唯一と言っていいほどに何の力も無いキャラで、だからこそ己を過信していないキャラとも言えます。また、かなりの保護者属性なのでアリスにとって一番のパートナーであります。
 でも普通すぎて語ることがない。もしかしたら真の主人公かも知れません。 


・ホンシア――中途半端な元・女の子
 狙撃手としても魔導士としても二流だけど、その2つの複合でかなりの強さを誇る女性です。『女王』を倒せる可能性もあったはずです。駄目だったけど。
 復讐に囚われて暗殺者になり、復讐する相手を失ってもそこから抜け出せなかった哀れな人です。幸せになって欲しかったけど、敵のキャラが立ちすぎていたので死にました。


・ローエングリン――ヘタレ
 元ネタは戯曲『ローエングリン』で、聖杯を守る騎士であるパーシヴァルの息子であります。
 大切な人間を守るために無謀な戦いに赴いたわけですが、それは『女王』への恐怖が強すぎた故なわけで。この人も敵のキャラが立ちすぎたせいで死んだわけですね。
 かなり不器用な性格なので掘り下げづらいキャラでした。


・陰島――最強のジジイ
 魔力のせいで中二病が悪化しすぎた高性能なジジイ。設定的にはTVゲーム世代なので当然でしょう。
 強すぎるように見えますが、この人が強いわけではなく『女王』が人間に毛が生えた程度の能力であるだけです。それでも強いっちゃ強いんですが。
 

・神崎――忠義の男
 陰島に仕える秘書さん。でも遊び相手とか話し相手の側面が強かったはず。魔力が使えるせいで差別されてただろうし、だからこそ陰島と出会えたのだと思います。
 冷静なように見えて、かなり熱い男なので割と気に入っているキャラです。やっぱり生きてて欲しかった。全部あの女がキャラ立ちしすぎたのが悪い。


・群雲小夜――誰?
 奈々子の近くにたまにいる同僚。陰島やアリスより強い。二丁拳銃を使うし黒髪ロングだしコートだし、中二病パワーはかなりのモノでしょう。
 昔書いてた中二病小説からキャラだけ持ってきたのですが、脇役としてはいい味出していたと思います。


 次→キャラ解説その2

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://longstraight.blog79.fc2.com/tb.php/495-93e5b4a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

『Respective Tribute』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

kuroron

Author:kuroron
黒髪ロングストレート好きの20代メンヘラです

目撃者数

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。