不思議の国の軟体鉱物

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創作意欲とある種のせつなさ

最近創作活動して無いせいか、ネタが頭から溢れ気味です。
なので、ちょこッとこの辺で消化しておきましょう。

最近考えているのは、ヒロインが最も儚い状態にある作品。
儚い状態でよく挙げられるのは、不治の病、
余命いくばくも無しという死が近づいている状態です。
ですが、これは使い古されているし、「最も」儚いではない。

以前の作品で「正体不明」というヒロインを書いて、
正体不明なために行き場が無い、という儚さを描いたのですが
これも儚さが足りない。(まぁ、自分の力不足もあります)
これらよりもさらに儚い、究極的な儚さとは何かと考えた結果……

ヒロインが現実には存在しないというのはどうでしょうか?

なんじゃそりゃ。アニメ感想。
・武装錬金
1時間は長いですよ……小山力也にテンションが上がる。

・スパロボ
ろ、ロリコンどもめ!!

・銀魂
赤マルジャンプはだめですか?


右のリンクにもある「琉球海猫の隠れ家」の管理人こと
ももんが先輩も興味を持ってくれたのですが、
ヒロインが妄想の産物であると主人公が気づいている
というのはどうでしょうか?

ヒロインのことがとても愛しいんだけど、妄想だと気づき始めている。
もしあと少し正気に戻ってしまえば、ヒロインは消えてしまう。
だけど、さらに異常に走ってしまった場合も同様に、
ヒロインは変わってしまうかも知れない。

朝目覚めると、そこにいたはずの女の子がいない。痕跡すらない。
それが起こる可能性が、毎朝ある状態。
気の持ちようが少し変わるだけで、ヒロインが消滅してしまう状態。
腕の中にある温もり、感触が1秒先には消えてしまう不安。
あまりにも不安定な妄想の存在。そんなヒロインと主人公のお話。

それが夢だと分かっている夢、明晰夢みたいなものです。
夢を夢と認識しても、夢が覚めるわけではない。
でも夢の世界が覚めて消えてしまうことは知っている。
だからせめて、覚めてしまうまでの僅かな時間を楽しもう。
そんな感じなのでしょうか。
しかし、上の話だと主人公は妄想に没頭しすぎですから、
消えてしまう不安で泣きそうなんでしょうね。
うん、すごくネガティブな設定ですね。

「そもそも存在しない」ことによる儚さをさらに突き詰めると、
ヒロイン無しというのが一番儚い気もしますが
いないものは逆に不滅の存在であり、儚くないとも言えます。
しかしこの線で考えると、たとえば死んでしまった恋人の記憶が
月日と共にどんどん薄れていくのを止める話、などもいいかも知れません。

ヒロインが自分の心の中にしか存在しない。
その滑稽さを主人公は理解している。
それでも、かけがえの無い存在である。
この危うさをうまく話に出来れば、かなりせつない話になりそうです。
暇があったら執筆してみるのも良いかも知れません。

って、そんな暇無いよ!!
スポンサーサイト

コメント

創作活動をする方はフッとしたヒラメキがあるものだと思います。アインシュタインはベットの横にペンと紙をいつも用意していたと、エジソンは眠りの中からアイデアを得る為、椅子に寝て、仮眠状態を作っていたとか。そんな時、昼夜を問わず、いつでも、できる限り、アイデアを思いついたままの「情態」でメモできることがベストでしょう。
「光ファイバーペン」は必ず、貴方のお役に立ちます。これまでのライトペンとは違います。
詳細は「光ファイバーペン」で検索してください。

それはすごいですな

光ファイバーペン……回線速度どのくらいでしたっけ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://longstraight.blog79.fc2.com/tb.php/57-00691ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

『Respective Tribute』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

kuroron

Author:kuroron
黒髪ロングストレート好きの20代メンヘラです

目撃者数

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。